ペットと遊べる庭を造るポイント

ペットは家族の一員なので、休みの日など一緒に過ごすのはとても楽しいし、充実した日々になります。やはり、ペットがイキイキと走り回ったりすることができるのは嬉しいので、庭で少し遊べるような空間にしたいと思い、ガーデニング雑誌やドッグランなど色んな場所へ足を運んでチェックしてみました。狭い庭なのでペットと遊べる庭は無理かなぁと最初は思いましたが、芝生を敷いたことでフワフワになり、ペットも気持ちよく過ごすことができるので、リビングから芝生へ出ると思いっきり走り回り、そしてペット用のオモチャを置いているので、それを使って遊ぶことができるなど、かなり満足できるようなペット生活ができるようになりました。

狭い庭でも工夫次第でペットと遊べる庭になるので、まずは柔らかい芝生などいくつか手触り感をチェックしてみることは重要になります。あまり硬い芝生は値段は安いですが、やはりチクチクするのでペットもあまり芝生の上にでたがりませんし、ちょっとお値段は高めですがフワフワした芝生のは気持ち良いので、心地よくノビノビと過ごせます。そしてペット用もオモチャはペットショップで購入し、狭い部屋でも楽しく一緒に遊べるような空間にしたいと相談したところ、色々とペット用のグッズを紹介して下さったので、それを庭に設置して一緒に遊ぶようにしています。ペットは晴れた日は庭遊びが大好きになり、おトイレしたい時もちゃんと庭にペット用トイレを設置して、訓練したことでおトイレの使い方も理解ができ、長時間遊ぶことができるようになりました。

ペットと遊べる庭は、芝生を敷いてフワフワにしたことで、かなり居心地よい空間になりました。ペットの性格など色々と考慮した上で、外遊びが大好きなので狭い庭に芝生を敷いて過ごしやすいようにしました。ペットとの生活はとても充実しているし、イキイキとしたペットの様子をみていると和むので、心地よい日々を過ごしています。